★★2018卒「大手食品 内定ゼミ」

2016年 6月 28日 | 未分類 // 講座

[対象]

meiji
img_01.サントリー・キリン・アサヒ・森永製菓・キッコーマン・明治・カゴメ・味の素・ハウスなど

大手人気食品・飲料メーカーに就職したいと思っている2018年卒や院生・就浪生の方

2.就活が不安&ESや面接に早期から準備したい方

3.今までに目立った経験がなく、新たな自己PRをしてみたい方

 

a0002_008024ありがちな就活生の例


・昔から食べることが好き!

・食べ物を通して人を笑顔にしたい!

・お菓子はコミュニケーションツール!だから広めたい!

・御社の商品は人を笑顔にできる!子供に夢を与えられる!だから入りたい!

・飲食店&カフェでのアルバイト経験。売上向上に貢献しました!

・塾講師で一人一人の生徒に合わせた授業展開をしました!

 

これではライバルと差別化できません。

食に対するこだわりの強さ、好奇心、やりたい仕事、ちょっと目立つ自己PR・・・ライバルとは違う「ちょっと濃いES」を書くポイントがあります。

 

 


images食品メーカーの内定までの流れ


説明会 → ES提出&筆記テスト → GD or 一次面接(集団面接)→ 二次面接(個人面接)→最終面接(役員面接・社長面接)→ 内定

 

集団面接でライバルと差別化できるネタ作り & 個人面接で聞かれる「やりたい仕事」・・・

ネットや就活本に載っている話をそのまましても通過できません。

「面接官にウケるネタ&視点」とそれを「自分の言葉で話す力」が求められます。

 

 

つまり・・・

対策・準備なしでは内定はもらえない!

本選考が始まってから「ライバルと差別化できるネタ」がないことに気がつくのでは遅いのです。

今この瞬間もライバルたちは一歩前に進んでいます。

 

images-1食品メーカーでよくある質問


・就活の軸

・なぜ食品メーカーを志望するのか

・中でもなぜ他社ではなく当社を志望するのか

・入社直後、5年後、10年後にやりたい仕事を具体的に

・壁にぶつかった出来事とそれをどう乗り越えたか

・あなたの「食への関心の強さが」わかるエピソード

 

[特色・内容]

1.個別指導。提出するESの書き方&添削と模擬面接を徹底的に対策!

2.  夏インターンに提出するESを具体的にアドバイス&ブラッシュアップ&ヒント出し。

3.ライバルに圧倒的に差をつける自己PRの引き出し・ネタ・仕事案などを伝授&時々引率。

4.日々の過ごし方・大人の視点・行くべきイベントや人や物など、ネタ・引出しを伝授。

5.メールによるESアドバイスは原則48時間以内返信(日曜除く)。

6.GD(グループディスカッション)・GW(グループワーク)を徹底対策!

7.LINEで就職相談可能。

 

[会場]

キャリアゼミナール (高田馬場駅徒歩2分。改札口左へ・1Fがauショップのビルの7F)

地方の方はスカイプ(音声)も対応中&時々通学も可能。

 

[申し込み]

1.下記 「申込みフォーム」 に記入し送信して下さい。

クラス名・・個別20回 or 12回 記入

開講日・・初回希望日 を記入

質問欄に初回希望日時を2案お書き下さい。

例)7/2(土)13:30以降 7/4(月)17:00以降

(希望日時を聞きながら毎回調整します。平日・土日とも11:00~20:00まで選択自由)

 

2.お振込・お支払い    

①銀行振込(ゆうちょ・三菱東京UFJ・みずほ)、申込み2日後以内。     

②カード払い(VISA、MasterCard、 AMEX)、開講初日教室。

(お支払いは1回扱いです。月謝コースで初回カード払いも可能です)  

 

※入塾について相談したい方は、希望日時案を2案ほど書いてご連絡ください(個別で30~40分対応します。就浪生も可能)

メール info@c-seminar.com 

 

[卒業生コメント]

【食品会社内定•女性】

「自己分析をして、ESを書いて、普通にすれば受かるもの」就活に対してそんな風に考えていた私の自信は、3年の夏に打ち砕かれました。食品メーカーのインターンシップはESで落ち、「就活は甘くない」と現実を突きつけられたのです。塾講師のアルバイトやサークル活動しかしてこなかったいわゆる”普通の大学生”の私は、「ありがちな自己PR」「模範的な志望動機」しか書けず、「自分にしか書けないES」になっていなかったことが敗因だと気が付き、とにかく焦っていました。そんな頃出会ったのがキャリゼミでした。

大熊先生は、私が思いつかなかったような提案を授業の度にして下さり、「自分にしか書けないES」になるよう何度も添削をして下さいました。また、一人一人のことをよく見て、キャラに合った提案をしてくださるところがキャリゼミの強みだと思います。例えば私は、「食品メーカーの中でも、君にはこの会社が合うと思う」と大熊先生が言ってくださった会社から内定を頂けました。

そして、面接でウケるネタ作りに苦労していた私に、様々なイベントやテレビ番組を教えて下さり、実際に面接の場で話題にすると非常に盛り上がるため、面接で苦労することがなくなりました。学生の考える”ウケる話”と年の離れた面接官に”ウケる話”は違います。その違いを埋めていくことが内定に繋がると私は思います。

留学など面接でアピール出来るような経験なんてしていない、そんな普通の大学生だった私が希望の食品メーカー3社と他の人気メーカー1社から内定を頂けたのは間違い無くキャリゼミのおかげです。

「普通の大学生だけど、人気業界に就職したい」「自分らしいESを書けるようになりたい」そんな人は今すぐキャリゼミのガイダンスを受けてみてください。

 

【食品会社内定・男子】

授業は目から鱗的な内容が多く、正直もっと早くから通っておけばよかったな~という気持ちです。具体的に就活についてのリアルを教えてくれるので聞いていても面白いです。マスコミ系を受ける方はなおさらオススメします!一般企業とマスコミではESの書き方の違いがあり、私も驚きでした。大学や先輩から教えてもらう内容も良いですが、就活のプロが教える内容はやはり違いました。自分らしいESが書けると思います。自分らしいESを書けるようになれば、面接も通りますし、かならず内定がもらえます。自分らしさをキャリゼミでは教えてくれます。ESだけではなく、面接対策などあらゆる面からサポートしてくれます。そして、大熊先生に一度会ってみてください!無料ガイダンスに参加するだけでも損はないと思います。夢に向かって頑張って下さい!!

 

 

■お問い合わせ

ご不明な点やご質問をお受けいたします。

お問い合わせフォームはこちら

E-Mail: info@c-seminar.com

TEL: 080-4201-0734 (11:00~21:00)

キャリアゼミナール代表

twitterにて最新情報をお知らせしています。

c-seminar.com内 検索

興味がある企業名等を入力して、検索してみてください。あなたにあった講座が見つかります。