💠💠💠「24卒 個別ゼミ 」(最新締切日)💠💠💠          =自己Pの差別化・仕事案アドバイス・写真・動画・面接対策 

 
 
24卒 「個 別 ゼ ミ」
 
放送局・出版社・エンタメ・食品
 
広告・コンサル・大手企業に入りたい方
 
自己PR/ガクチカがない方
 
引出しや仕事案を増やしたい方
 
ES・面接の準備をちゃんとやりたい方
 
 
<10月のポイント>
 
1、「短期にやる自己Pネタ作り3つの案」「中期的にやる引き出し案」を具体的に提案します。
特にグループ(チーム)で何かを成し遂げたい方
(塾生説明会・・9/26(月)23:00〜
「塾生同士で(グループ)である事」にチャレンジします。2ヶ月半後には、ESに書ける引出し・面接で話せるエピソードになります。ZOOMで打ち合わせをして、12月上旬にフィニシュします。軌道に乗るまで大熊がアドバイスします。活動の9割以上はオンラインで打ち合わせ。最終日1〜2日だけ都内活動。地方生も参加可能です。E Sに書けるネタが増えます(30回コース以上の方が対象)
 
2、ZOOM会(塾生交流会)第1・第3月曜実施
初回10/3(月)22:00〜23:00。提出するのESの書き方アドバイスから今、気をつける事、日々の視点・引出しの作り方から、塾生同士の情報交換・就活のグチなど、ざっくばらんトークの会です。
 
 
3、イベントツアー9月4本・10月4本
自己Pやあなたらしい写真のベースになります。かなり濃い内容です。詳細は塾生情報板で。
 

 

 

【対  象】

1、24卒25卒で、放送局・出版社・エンタメ・新聞・広告代理店・コンサル・食品・化粧品・IT・大手メーカーなどに絶対に入りたい方

2、自己PR・ガクチカのエピソード・引出しが少ないので 夏休みに増やしたい方通るESを書きたい方ESの質を上げたい方

3、「ES書いてみたけどこれで良いのか分からない・・」「そうとはいえ、添削してもらえるOB・OGを探すのは腰が重い」方。

周りに同じ業界志望の仲間がいない方。周りがまったりしている地方の

5、再度就活をしたい23卒だった方、就活対策をしっかりやりたい方

6、「やりたい仕事」「自由記述欄」のヒントが欲しい方       

7、大学受験をちょっと失敗。学歴に自信がなくても就活を成功させたい方                            

8、甘くなりがちな自分に「就活のペースメーカー」が欲しい方           

9、「面接が苦手」を早期に解消したい方                      

10、「自己PR動画」で何をどう話して良いかわからない方             

11、マニュアルでは勝てそうもない、就活のテンションを上げたい方         

12、就浪、体育会、帰国子女、社会人の方でマンツーマンを志望する方。

など、1つでも当てはまる方、大歓迎です! 一緒に頑張りましょう!

 

【カリキュラム】新たな自己Pやガクチカネタ、教えます

1回目・・23卒の志望業界の採用試験がどうだったか。実際のエントリーシートや面接試験などからの内定ポイントを話し、今後「何をやればいいか」を具体的にアドバイスします。   

2回目・・あなたに合った「自己P」や「ガクチカ」ネタの作り方を教えます。

3回目・・志望業界に「必要なマインド」「アンテナ」のポイントを伝授します。

4回目・・「やりたい仕事」「自由記述欄」など、書きにくい設問を伝授します。

5回目・・書いたESに対して具体的にアドバイスします。

6回目・・模擬面を繰り返し、面接官が好む受け答えやネタなどを具体的にアドバイスします。

7回目・・アンテナの張り方・引き出しやネタ、自由記述欄の内容や写真は何が良いか、具体的にアドバイスします。

8回目・・作文対策やグルディスのポイントを伝授します。以降、インターンに提出するESのアドバイス・模擬面接などを繰り返していきます。

 

新たな引出し(自己PR)作りとして「これから半年間でやる6つの案」「チーム(グループ)でやること」など、ESに書ける引出し・面接で話せるエピソードなど、を具体的に提案します。

 

カリキュラム例・テレビ局>(選考途中の「提出課題」も対アドバイスします)

1回目・・過去に提出したES/写真・動画を元に、自己PRどのエピソードをどのように書いたらいいか、写真をどうしたらいいか、動画で何を話したらいいか、など提出物の内容を具体的にアドバイスします。

回目・・新たな「体験ネタ」「引き出し」案のアドバイス。

3回目・・下書きしたフジテレビのESのアドバイス→メールによるES添削を数回。

4回目・・下書きしたテレ朝のアドバイスメールによるES添削を数回。

5回目・下書きした日テレのアドバイス→メールによるES添削を数回。

6回目・・下書きしたTBSのアドバイス→メールによるES添削を数回。

7回目・・下書きしたテレ東のアドバイス→メールによるES添削を数回。

8回目・・模擬面接

9回目・・模擬面接

10回・・下書きした関西テレビESアドバイス→メールによるES添削を数回。

11回目・・下書きした毎日放送ESアドバイス→メールによるES添削を数回。

12回目・下書きした読売テレビESアドバイス→メールによるES添削を数回。

13回目・・下書きした朝日放送のESアドバイス→メールによるES添削を数回。

14回目・・下書きしたCBC・中京ESアドバイス→メールによるES添削を数回。

15回目・・下書きした名古屋・東海のESアドバイス→メールによるES添削を数回。

16回目・・下書きしたスパークル・共テレのESアドバイス→メールによるES添削を数回。

17回目・・下書きしたWOWOW・スカパーのESアドバイス→メールによるES添削を数回。

18回目・・下書きしたニッポン放送・文化放送のESアドバイス→メールによるES添削を数回。

19回目・・下書きしたNHK・エデュケーショナル・エンプラのESアドバイス→メールによるES添削を数回。

20回目・・下書きした地方局のESアドバイス→メールによるES添削を数回。

21回目・・模擬面接

以降、ES添削や模擬面接を実施します。

 

カリキュラム例・出版社>(選考途中の「提出課題」も対アドバイスします)

1回目・・過去に提出したES(写真・動画)を元に、自己PRどのエピソードをどのように書いたらいいか、写真をどうしたらいいか、動画で何を話したらいいか、など提出物の内容を具体的にアドバイスします。

回目・・新たな「体験ネタ」「引き出し」案のアドバイス。

3回目・・下書きした集英社のESのアドバイス→メールによるES添削を数回。

4回目・・下書きした小学館のアドバイスメールによるES添削を数回。

5回目・下書きした講談社のアドバイス→メールによるES添削を数回。

6回目・・下書きしたKADOKAWAのアドバイス→メールによるES添削を数回。

7回目・・下書きした白泉社のアドバイス→メールによるES添削を数回。

8回目・・模擬面接

9回目・・下書きしたスクエニ・秋田書店ESアドバイス→メールによるES添削を数回。

10回目・・下書きした学研・ベネッセESアドバイス→メールによるES添削を数回。

11回目・下書きした新書館・双葉社ESアドバイス→メールによるES添削を数回。

12回目・・下書きした文藝春秋・新潮社のESアドバイス→メールによるES添削を数回。

13回目・・下書きした主婦友・主婦生ESアドバイス→メールによるES添削を数回。

14回目・・下書きした光文社・扶桑社のESアドバイス→メールによるES添削を数回。

15回目・・下書きしたマガジンハウスのESアドバイス→メールによるES添削を数回。

16回目・・模擬面接

17回目・・下書きしたポプラ社・福音館のESアドバイス→メールによるES添削を数回。

18回目・・下書きした岩波書店・筑摩書房のESアドバイス→メールによるES添削を数回。

19回目・・下書きした中央公論・早川書房のESアドバイス→メールによるES添削を数回。

20回目・・下書きしたNHK出版のESアドバイス→メールによるES添削を数回。

21回目・・下書きしたトーハン・日販のESアドバイス→メールによるES添削を数回。

22回目・・下書きしたDNP・凸版のESアドバイス→メールによるES添削を数回。

23回目・・模擬面接

以降、ES添削や模擬面接を実施します。

 

カリキュラム例・エンタメ>(選考途中の「提出課題」も対アドバイスします)

1回目・・過去に提出したES/写真・動画を元に、自己PRどのエピソードをどのように書いたらいいか、写真をどうしたらいいか、動画で何を話したらいいか、など提出物の内容を具体的にアドバイスします。

回目・・新たな「体験ネタ」「引き出し」案のアドバイス。

3回目・・下書きしたソニーミュージックのESのアドバイス→メールによるES添削を数回。

4回目・・下書きしたエイベックスのアドバイスメールによるES添削を数回。

5回目・下書きしたポニキャニのアドバイス→メールによるES添削を数回。

6回目・・下書きしたキングレコードのアドバイス→メールによるES添削を数回。

7回目・・下書きしたビクターのアドバイス→メールによるES添削を数回。

8回目・・下書きしたジェイストームのアドバイス→メールによるES添削を数回。

9回目・・下書きした日本コロンビアのアドバイス→メールによるES添削を数回。

10回目・・模擬面接

11回・・下書きしたアミューズESアドバイス→メールによるES添削を数回。

12回目・・下書きしたホリプロESアドバイス→メールによるES添削を数回。

13回目・下書きしたワタナベエンタESアドバイス→メールによるES添削を数回。

14回目・・下書きした吉本のESアドバイス→メールによるES添削を数回。

15回目・・下書きしたジャニーズESアドバイス→メールによるES添削を数回。

16回目・・下書きしたロッキングオンのESアドバイス→メールによるES添削を数回。

17回目・・下書きしたWOWOW・スカパーのESアドバイス→メールによるES添削を数回。

18回目・・下書きしたニッポン放送・J-WAVEのESアドバイス→メールによるES添削を数回。

19回目・・下書きしたテレビ局のESアドバイス→メールによるES添削を数回。

20回目・・模擬面接

以降、ES添削や模擬面接を実施します。

 

このように、内定に向けた「自己PRや志望理由・やりたい仕事案」のアドバイスから「ESブラッシュアップと面接の一貫指導」をします。

また書いたESを送信→24時間以内にフィードバック・添削して返信します。

理想は下書きしたESをもとに個別ゼミを1回、ES添削2〜3回・・。ここまでやれば「内定レベルのES」になります。

 

・ES添削・・メールでのES添削。原則24時間以内返信。どこが良いか悪いか、改善案も含めて具体的にアドバイスします。日曜除く。締切2日前までに送ってください)

・ZOOM会・今後、締切り会社のESの書き方アドバイス(大熊)や塾生同士の情報交換・あれこれ就活の話し(「だよね〜」まで)など、ざっくばらんトークの会です。(初回10/3(月)22:00〜23:00。第1・第3月曜実施)

 

・グルディス(ZOOM)司会から書記など様々な役割を経験して、勝てるGDの実践トレーニング(40分)をし、どこが良いのか悪いのかアドバイス(20分)をします。(初回10/10(月)22:00〜23:00。第2・第4月曜実施)

・イベントツアー・新たなネタやあなたらしい写真などESに書ける&面接で話すネタを増やすことが出来ます。(日時・内容は塾の掲示板でお知らせします。月1〜3回実施。10月はちょっと多い4回です)

 

【ES締切日・ネタ情報】(設問項目・アドバイス付き)

どれだけ準備をしていても、うっかり締切を忘れてしまう事は、就活生にとっては命取り。独自の就活カレンダーを配布しリマインドすることでこうした失敗を防いでいます。慌ただしい就職活動中には、スケジュール確認の手間が省けるだけでも負担が軽くなります。またESや面接の引き出しになるネタ情報も満載です。(23卒はインターン71社、本採用126社、情報98掲載)

 

・9/19 ホリプロ

etc

 

【受講形態】ZOOM  

【受講回数】

①15回コース・・個別50分×15回 (メールによるES添削は10社)

②20回コース・・個別50分×20回 (メールによるES添削は20社)

③30回コース・・個別50分×30回 (メールによるES添削は無制限)

④40回コース・・個別50分×40回 (メールによるES添削は無制限)

1回25分だけの受講も可能です。25分を2回で1コマ50分の利用になります。

・実施は11:30~19:30(開始)の中から毎回自由に選択できます。

・LINEで日程予約が可能です

・受講の有効期限は2023/7/30までです。

 

【受講料】(入学金は不要。※金額は税込み、ES添削・採用情報代 込。入塾後の返金はご遠慮下さい。)

 

早期割引(9/25まで)

15回コース

・一括 割引 56、000円 49,000円

 

20回コース

・一括 割引62、000円 57,000円

・月謝   初回10,000円 翌月(毎月28日までに)8、000円×7ヶ月

 

30回コース

・一括 割引  76、000円 69,000円

・月謝  初回10,000円 翌月(毎月28日までに)8、500円×8ヶ月 

 

特典 30回コース一括申込みの方は「就活本1冊」進呈

  ①「業界地図 2023版」(東洋経済新報社)or

  ②「最新最強 SPI (最新版)」(成美堂出版)

  (申込時に希望する本をご記入ください)

 

40回コース

・一括 割引 90、000円 79,000円

・月謝  初回10,000円 翌月(毎月28日までに)9、000円×9ヶ月

 

特典 40回コース一括申込みの方は「就活本2冊」進呈

  ①「業界地図 2023版」(東洋経済新報社)

  ②「最新最強 SPI (最新版)」(成美堂出版)

  (既に購入済みの方は「希望の就活本」も可能です。申込時に希望する書名と出版社名をご記入ください)

 

【申込み】

1.下記 「申込みフォーム」 より。

https://onl.sc/ykp9wGu

 

 【お支払い】

①カード払い(VISA、Master、AMEX、JCB、ダイナース。お支払いは1回扱いです。メールでの決済が可能です)。

②銀行振込(ゆうちょ・三菱UFJ・みずほ・三井住友)

申込2日後以内にお願い致します。

 

 

【よくある質問】

Q,いつから受講できますか?

A,受講日が確定すれば、明日or明後日も可能です。

Q,目立つ自己PRがないのですが、今からでも間に合いますか?

A,間に合います。具体的なエピソードをアドバイスします。

Q,地方在住ですが受講は可能ですか?

A,可能です。zoomで実施しています。

Q,自己PR動画のアドバイスも可能ですか?

A,可能です。話す内容も修正アドバイスします。

Q,初回時に送信するものはありますか?

A,こちらから受講シートを送信します。

Q,キャリアセンターとの違いは何ですか?。

A,①新たな引出し・ネタの提案。②業界向けの仕事案の提案・ヒント出し。

 ③塾生の引出しをあれこれ聞き出し、かつキャラを把握しての指導

 (キャリセン、毎回担当が異なるケースが多いです)

Q,倍率が高いのが気になるのですが・・。

A,大学入試はあるデータ(全国模試・偏差値)をもとに勉強して受ける人が多いのでその数字は正しいと思いますが、就活は「大手だから」「有名企業だから」「周りが受けるから」しかも受験料もかからないので、受ける人が多いです。しかし「本気で準備」して受ける就活生は多くないので、就活における倍率を気にする必要は全くありません。

 

 

以上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※お申し込み

申し込み完了までの流れ

1.下記フォームに記入し送信して下さい。

2.自動返信メールをお送りします。(すぐに来ない場合は、迷惑メールフォルダに入っている場合があります)

3.振込の方は振込予定日までにお振込み下さい。カードの方は教室で。 以上でお申し込み完了です。

大学
学部・学研究科
年生
年卒

社会人の方は、こちらを入力してください。

心意気などがありましたら、合わせて入力してください。

すぐに確認メールが届きます。届かない場合は、迷惑メールフォルダに入っている場合がありますので、ご確認下さい。

下記の金融機関口座に受講料をお振込み下さい。受講料は上の欄をご参照下さい。


■クレジットカード決済

申し込み完了までの流れ(クレジットカード決済)

1.該当する「今すぐ購入」ボタンをクリックし、PayPalにてお支払いください。

2.自動返信メールをお送りします。(すぐに来ない場合は、迷惑メールフォルダに入っている場合があります)

3.お申し込み完了です。開講日にお越し下さい。

価格:

¥69,000 (税込)

ご注文手続き画面に移動します。(SSL対応)


価格:

¥56,000 (税込)

ご注文手続き画面に移動します。(SSL対応)


価格:

¥49,000 (税込)

ご注文手続き画面に移動します。(SSL対応)


価格:

¥39,000 (税込)

ご注文手続き画面に移動します。(SSL対応)


■各種、お問い合わせ

申込み・就活相談(就浪・帰国子女・社会人・海外在住・地方在住)など。

フォームはこちら

E-Mail: info@c-seminar.com

TEL: 03-6279-2647(11:00~21:00)

キャリアゼミナール代表

twitterにて最新情報をお知らせしています。

c-seminar.com内 検索

興味がある企業名等を入力して、検索してみてください。あなたにあった講座が見つかります。